Larry Heard Sceneries Not Songs,Volume One.

シカゴハウスのオリジネーター、ラリー・ハードが本人名義で94年に放った最初のアルバム。

幻とか言われていたけど、数年前にSPIRAL RECORDSさんが初のCD化!

ホント、GOODJOB!

20年近くも前に発表された作品なのにまったく色褪せない。

リスニング的要素が濃く、宇宙を感じさせる無国籍な内容。

聞き入ってしまう。

叙情的な景色が浮かんでくる映画のようなアルバムといったらいいかな。

この人のDJもそう。

作る曲の艶っぽさがDJにも出てる。

人によっては、作る曲とDJは全然違う人もいるけど、この人は曲にもDJにも独特の艶っぽさがある。

それが何とも堪らない。

暑い毎日が続きますが…

このアルバム…

いつ聞いてもいいけど、夏は特にいい。

Dolphin Dream

Summertime Breeze

といった清涼感たっぷりの曲で暑い夏を乗り切ろっと。

ちなみにジャケットデザインは、高木完、藤原ヒロシらとMAJOR FORCEを立ち上げた中西俊夫氏。

かなりイカれた世界観。

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です