月別アーカイブ: 2018年11月

育毛メソセラピーと同じ効果があるかもしれない育毛剤

何だか期待できそうな育毛剤が登場した。

今までははっきり言って育毛剤には何の期待もしていなかった。育毛剤で生えるなら副作用の心配がある医薬品使わないでしょ。

医薬品でも生えるかどうかがやってみないとわからないレベルなのに、薬でもない育毛剤で生えるとは思えないからだ。

なので、生やすという意味で育毛剤に注目したことはない。頭皮環境がよくなったり、毛髪状態がよくなったりする可能性はあるけど、それ以上のことは期待できないというのが本音だった。

だけど、最近発売された育毛剤がかなり興味深い。

メソセラポススカルプリキッド

育毛シャンプーなんかでお馴染みのメソケアプラスから発売した育毛剤だ。メソケアプラスと言えば、シャンプーのCMもおもしろかったし、銚子電鉄の一つの駅名を髪毛黒生(かみのけくろはえ)駅という名称に変更したりと、何かと薄毛にまつわる話題を振りまいてきた会社だ。

そのメソケアプラスがはじめて出した育毛剤がメソセラポススカルプリキッド。

化粧品扱いの育毛剤なんだけど、今まで発売された育毛剤とはちょっと違う。

 

メソセラポススカルプリキッドは今までの育毛剤とどこが違うのか?

育毛剤と言えば、大体トレンドとなる成分があって、それらが配合されているってのがパターン。

こんなスゴイ成分がこんだけ入っています!

ってもの。

それが、AGA治療薬のフィナステリドやミノキシジルなんかと比べてこれくらいの効果がありますよ~なんて訴求の仕方。

最近の主流は、成長因子配合育毛剤。

毛髪の成長を促進する成長因子。病院の育毛メソセラピー(頭皮注射)治療で用いられることでお馴染み。成長因子を直接頭皮に注入することで爆発的な発毛効果をもたらす。

育毛メソセラピーの効果は絶大なので、それに配合されている成長因子も効果的だと思われているからだろうか、これら成長因子を配合した育毛剤がかなり増えている。

僕自身もそう思っていたけど、メソセラポススカルプリキッドの登場でそれが異なるということがわかった。

メソセラポススカルプリキッドは、成長因子は配合していない。

成長因子と同等の作用があるとされる擬似成長因子を配合している。

つまり、ニセモノの成長因子を配合しているというわけだ。

ニセモノよりホンモノでしょ。

と思ってしまいそうだが、それは間違い。

ホンモノの成長因子を育毛剤に配合しても意味がないからだ。

メソセラポススカルプリキッドの公式サイトを見ると、その理由がわかる。

成長因子は効果的だ。でも、薬剤にしてからすぐに注入しなければいけなかったり、保存には冷凍が必要だったりと扱いが難しい。正しい扱いをしないと成長因子の効果が失ってしまうのだ。

これを失活(しっかつ)という。

育毛剤に配合した段階で成長因子は失活して、その効果を失ってしまうのだ。

病院で育毛メソセラピーとして使用する際は、それらの保存管理をしっかり行っているということで(していない病院もありそうですけど)、育毛剤に配合するには向かない成分というわけだ。

成長因子配合をウリにしている多くの育毛剤を超絶ディスる形となったメソセラポススカルプリキッド。でも、この失活が本当であれば、まじで今までの成長因子配合育毛剤を作った人達にはどういうことか弁明して欲しいものだ。

意味がないってわかってた?

それとも失活の事実を知らなかった?

わかってて売ってたら詐欺でしょ。

というわけで、メソセラポススカルプリキッドは、配合しても無意味な成長因子は配合せず、代わりに対応する成長因子と同じ効果をもたらす成分を擬似成長因子と名付け配合したのだ。

擬似成長因子は、育毛剤に配合してももちろん失活しない。

本家成長因子と同じような効果かどうかはわからないが、少なくとも全く効果を失ってしまう成分よりは期待できるというものだ。

 

メソセラポススカルプリキッドはどんな人にオススメ?

今までとは違う育毛剤として魅力は感じているが、それでも、それだけで生えるとは思わない。

AGAの場合はフィナステリドを服用しなければ抜け毛は抑制されないし、育毛メソセラピーをやる場合は大体フィナステリドとの併用は当たり前だからだ。

薄毛を改善したいという人には薬の服用がベストだとすすめているが、メソセラポススカルプリキッドは投薬治療プラスアルファで効果を出したいという人にオススメな気がする。

とりあえずフィナステリドだけ飲んで抜け毛を抑制していて、ミノキシジル内服や育毛メソセラピーは行っていない。でももう少し発毛効果が欲しい。そんな人。

ミノキシジル内服は副作用を懸念して飲みたくないって人も結構いるし、そういう人は大体育毛メソセラピーをやっていたりするんだけど、育毛メソセラピーは月1回程度だし、その1回が高い。

メソセラポススカルプリキッドは自宅で毎日できる。使い心地も良さそうだし。

メソセラポススカルプリキッドの使い心地

結局、何でもそうだけど毎日継続ってのが一番効果デカかったりする。