カテゴリー別アーカイブ: Domain

ドメイン取得時に注意すべき商標

ドメイン取得時に注意しなければいけないのが、取得希望ドメインが商標や商号などにあたらないかという点です。

こんなドメインを商標ドメインとか言います。

ドメインの取得は早いモノ勝ちで、希望する文字列が空いていれば誰でも、どんな文字列でも自由に取得できます。ただしその文字列が商標登録してあった場合、商標登録した権利者にから登録削除、移転等を申し立てられる場合があります

申し立てられるケースは…

商標の知名度、ブランドを利用して、利益を得ようとしていると思しき場合。

あきらかにその商標ブランドを意識したドメイン取得の場合。

などです。

削除、移転等だけならまだしも、より悪質な場合は不正競争防止法に基づき損害賠償を請求される可能性もあります。

あきらかにそんな理由っぽい商標の日本語ドメインサイトがたくさんありますけど、どれが公式サイトかわからなくなるし紛らわしいですよね。そういったあきらかにウザイサイトには何かしらの対応があるということです。現に削除、移転申し立てが行われた場合があるようです。

商標登録を見てみると呼び名が一緒でも、漢字、平仮名、英字など、文字が異なるものがたくさんあります。

じゃあ、文字を変更すれば商標侵害にはならないんじゃ?とか考える人がいるかもしれませんが、訴えられた際に、そのドメインにした理由を明確に答えることができ、しかも、その文字列を使う必要性があると認められない場合は必ず負けるようです。要するに商標をそのまま使ったら負ける可能性大ってことです。

商標先を応援してくれるサイトであれば見逃してくれるかもしれませんけど、触らぬ神に祟りナシ。

オリジナルなドメインで他に真似されちゃうようなサイトを作ることを目指すのが一番ですね。

ドメイン取得時の商標チェックはこちらでできます。